So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

第70回研究会のご案内 [お知らせ]

記念すべき第70回研究会は、以下のとおり愛媛県西条市・新居浜市において開催し、3名の方々からご報告いただきます。
巡見では天正年間や加藤嘉明・藤堂高虎の領地支配に関する内容の佐伯文書を見学するほか、近年芸土予連携の関係で注目を集めている金子氏関連の史跡を訪ねる予定です。奮ってご参加ください。

1 会期
2017年8月19日(土)・20日(日)

2 会場
西条市立西条図書館 会議室(8月19日)
 〒793-0030 愛媛県西条市大町1590
 TEL 0897-56-2668
 http://lib.city.saijo.ehime.jp/library/library_saijyo.html
JR伊予西条駅より徒歩5分

3 日程
(1)8月19日(土)
【会場】西条市立西条図書館2F 会議室
12:30-    受付開始
13:00-13:30 事務連絡・自己紹介・総会(役員改選)
13:35-14:30 萬井良大「伊予忽那氏と大番催促」(55分)
14:30-15:25 上野 進「高野山正智院聖教にみる中世寺院(仮題)」(55分)
15:35-16:30 國原卓哉「明応の政変前後の阿波守護細川氏」(55分)
16:30-17:10 巡見案内・事務連絡
17:10-17:30 後片付け・撤収
(懇親会・宿泊会場へ移動)
18:30-  懇親会・宿泊
 湯之谷温泉
  〒793-0053 愛媛県西条市洲之内甲1193
  TEL 0897-55-2135
  http://yunotani.cside.com/
JR伊予西条駅からタクシーで約7分、JR石鎚山駅より徒歩15分

(2)8月20日(日)
【会場】西条市立小松温芳図書館、金子城跡(滝の宮公園)・金子氏館跡(慈眼寺)・五輪塔群
8:30    宿舎出発
9:00~10:00 西条市立小松温芳図書館郷土資料室
      「佐伯文書」見学
10:00~10:30 乗り合わせて移動(新居浜市へ)
10:30~11:50 金子氏関連史跡
       〇金子城跡(滝の宮公園)
       〇金子氏館跡(慈眼寺)
       〇五輪塔群
12:15-   昼食
13:00    昼食後、解散(次回案内)           
(留意事項)
※巡見先は変更となる可能性があります。
※宿泊会場は貸切としていますが、参加者数が想定以上だった場合、一部宿泊場所の変更をお願いする可能性がありますのでご了承ください。

4 経費
全日程参加の場合、約13,000円(想定)
(懇親会・宿泊費 約12,000円、昼食費約1,000円。第1日目の研究会のみ参加の場合は500円)
※詳細は人数確定後、参加申込の方に別途ご案内いたします。

5 その他
報告者は、各自でレジュメ30部をご用意・当日ご持参ください。

6 申込方法
(1)会員
次のフォーマットに○×を入れて、7月31日(火)までに、下記申込先へメールでお申し込みください。
 駐車場の利用状況確認のため、自家用車の有無もお知らせください。
  8月19日  研究会( ) 懇親会 ( ) 宿泊( )
  8月20日  巡見 ( ) 昼食 ( )
  自家用車(有・無)
(2)非会員
下記問い合わせ先にご相談ください。締め切りは会員に同じく7月31日(火)です。
なお、二日目の史料見学については、非会員の方は参加できないことがありますので予めご了承ください。

7 問い合わせ・申込先
土居 聡朋
〒790-0062 愛媛県松山市南江戸1-10-3-402
E-mail daikoukai999★yahoo.co.jp(★→@に置換)
コメント(0) 
共通テーマ:学問

本田 昇(八巻孝夫編)『全国城郭縄張図集成 阿波を中心とした中世城郭研究論集』 附:特価販売のお知らせ [お知らせ]

岩田書院、2015年7月刊
466ページ、ISBN978-4-87294-922-3 C3021、定価24000円+税
かつて四国中世史研究会は、年2回の研究会に参加すれば、誰もが「会員」というアバウトな集まりでした。そんな時代に度々ご一緒してきた本田昇さんが亡くなったのが2003年。先日、13回忌の法要が営まれました。
本田さんは、四国だけでなく、全国的にも中世城郭研究をリードしてこられましたが、このたび、ご遺族や関係者の尽力により、精魂傾けて作成された城郭縄張図と関係論考を集成した本が出版されました。貴重な著作です。ぜひご購読ください。
http://www.iwata-shoin.co.jp

====================
以下は、四国中世史研究会会員限定のお知らせです。
版元の岩田書院さんのご厚意により、会員には次の条件で特価販売していただけます。
◎本体価格2割引き+消費税(後払い)
◎期限 2015年9月末
ご希望の方は、会員であることを明記して、岩田書院へ直接、メールでお申し込みください(info●iwata-shoin.co.jp ●は@に置換してください)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

消費税アップにつき [お知らせ]

2014年4月1日、消費税率が3%アップし、本体価格の8%となりました。これに伴い、会誌『四国中世史研究』バックナンバーの価格表記などを修正しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

会誌等発送のお知らせと2013年度会費納入のお願い [お知らせ]

サマーセミナー不参加の方へ、会誌『四国中世史研究』12号や総会資料を発送しました。あわせて、今年度会費納入(昨年度以前の未納がある方はそれも含めて)のお願いも同封しています。ご協力をお願いします。
ところで、転居や転職、異動に伴う住所、メールアドレスの変更を連絡いただけないケースが少なくありません。事務局としても困りますので、この件についてもご協力をお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

事務局移転など [お知らせ]

小会の第62回研究会を兼ねた第51回中世史サマーセミナー会期中の8月24日、総会を開催し、会則等の改正、運営委員の改選などを行いました。また、会誌『四国中世史研究』12号も無事に刊行され、参加者には手渡されました。諸々の情報は、随時アップしていきますが、対外的な大きな変更点は事務局の移転です。すでに昨年の総会で了解されていましたので、水面下で作業を始めていましたが、正式に決定しました。
長らく担当してきた徳島の長谷川運営委員が事務局を降り、愛媛の土居運営委員に引き継ぎました。これに伴い、本ブログトップ記事(http://4chuken.blog.so-net.ne.jp/2012-12-31)として表示している連絡先も改訂しました。個人宅を事務局とする関係上、電話やFAXは非公開とし、会員以外の方からの連絡手段は手紙と電子メールに限らせていただきます。ただし、ブログURLやメールアドレス、ゆうちょ銀行振替口座は従来どおりです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

論集『四国と戦国世界』発刊! [お知らせ]

img1077.jpg昨年8月、第60回研究会を兼ねて、香川県高松市で開催した「四国中世史研究会30周年記念シンポジウム:四国をめぐる戦国期の諸相」(小会・戦国史研究会 共催)の成果をまとめた論集『四国と戦国世界』が刊行されました(詳細は下記のとおり)。ぜひご購読ください。
なお、小会の会員には、特価販売をしております(送料・振込手数料を合わせると、定価とあまり変わらないですが)。詳しくは事務局までお問い合わせください。

四国中世史研究会・戦国史研究会編 『四国と戦国世界』
2013年5月刊・A5判・250頁・並製本・カバー装・2,800円(税別)
岩田書院刊

【主要目次】
基調講演:戦国の活力—東瀬戸内地域の視点から—(山田 邦明)
戦国大名武田氏と従属国衆(丸島 和洋)
足利義稙後期の幕府政治と御内書・副(浜口 誠至)
織田・羽柴氏の四国進出と三好氏(天野 忠幸)
毛利氏と長宗我部氏の南伊予介入—喜多郡争乱をめぐる芸土関係—(山内 治朋)
全体討論(司会:川岡  勉)
四国戦国期研究文献目録(四国中世史研究会)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

『四国中世史研究』7号販売再開 [お知らせ]

6月24日付けで、『四国中世史研究』7号の販売終了を宣言しましたが、その後、ある会員の個人的な手持ちを提供いただけるというお話がありました。したがって、販売を再開することができますので、ご案内します。もちろん、販売終了が先送りになったに過ぎませんので、「お早めにどうぞ」は同じです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2012年度の会費 [お知らせ]

恒例によりまして、8月の研究会で今年度会費をいただきそこねた方を対象に、請求等を発送しました。ご協力のほどお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

シンポジウム「四国をめぐる戦国期の諸相」報告集刊行予定 [お知らせ]

戦国史研究会と合同で開催したシンポジウム「四国をめぐる戦国期の諸相」は、報告集を岩田書院さん(小会の『四国中世史研究』発売元)から刊行していただく予定です。各報告者が原稿をきちんと出していただけるなら、来年8月には発刊のはずです。詳細はいずれご案内できると思います。乞うご期待!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

次の研究会(第61回研究会) [お知らせ]

先日開催しました第60回研究会は、戦国史研究会との合同研究会という初の試みでしたが、多くのご参加をいただき、研究交流が促進できました。もとはといえば、飲み会の戯言から始まった企画のように記憶していますが、小会の30周年記念とも重なり、実り多いものだったと思います。ご協力いただきました皆様にお礼申し上げます。
さて、次の研究会は、12月22〜23日、愛媛県にて開催することになっています。詳細は決まり次第、掲載します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
前の10件 | - お知らせ ブログトップ